女の人

ダウンタイムが短い

目

くっきりとした二重まぶたは、目力もあるほか、顔の印象をグッと明るくしてくれます。アイプチなどで、セルフで二重まぶたにする方法もありますが、近年は美容外科で二重整形を受ける人が増えています。美容外科での二重整形が人気の理由は、水や汗に濡れても取れる心配がない、ナチュラルな二重まぶたになれるからです。海やプールでも心行くまで楽しむことができ、毎日同じ幅の二重でいられるというメリットがあります。朝の忙しい時間に、アイプチで二重にする手間も省け、メイク時間を短縮することも可能です。そして、二重整形の施術が、メスを使わず簡単に出来ることも、人気の理由に挙げられるでしょう。二重整形には埋没法と切開法の2つの種類があり、埋没法はまぶたを糸で留めて二重にする方法です。気に入らない場合は、元に戻すこともできるので、安心して施術が受けられます。二重の幅も自由に決められ、術後のダウンタイムが短いというのも、誰もが利用しやすい要因です。2日程で安定するため、週末に施術を受け、月曜日に仕事や学校へ行くこともでき、日常生活に支障を与えずに、二重まぶたを手に入れることができます。切開法の場合は、効果が半永久的に続くというメリットもありますが、施術時間やダウンタイムも長く、腫れがひくまでに2週間以上かかる時もあります。埋没法の二重整形の費用の相場も、1万円から20万円と比較的リーズナブルなので、チャレンジしやすいというのも人気の理由です。切開法の場合は、メスで切開して二重を形成する本格的な手術となるため、費用の相場は10万円から25万円です。一生アイプチで二重まぶたにし続けるよりも、二重整形の方が費用が安くなることもあります。このように、二重整形をするメリットは多く、それゆえ多くの人が美容外科で施術を受けているのでしょう。二重整形をする美容外科を選ぶ時は事前にカウンセリングを受け、医師やスタッフの人となりや病院の雰囲気を見てから決めるようにし、費用が安いというだけで選ばないようにすることも大切です。